格安無線機・インカム専門店のアプリシエイト

  • 【最安値に挑戦!】

    DJ-PB20 アルインコ

    9,180円

  • 【最安値に挑戦!】

    IC-4300 アイコム

    8,180円

  • 【最安値に挑戦!】

    DJ-PX31 アルインコ

    13,500円

  • 【最安値に挑戦!】

    IC-4110 アイコム

    7,980円

  • 【最安値に挑戦!】

    UBZ-EA20R ケンウッド

    10,500円



ホームトランシーバー用語集
トランシーバー用語集
トランシーバー用語集:53
2014年08月07日
UBZ-LM20は、ケンウッド・デミトスシリーズの特定小電力トランシーバーです。
飲食店、スポーツなど様々なシーンで活躍するおすすめのトランシーバーで、軽くて小型、使いやすさは抜群です。
前モデルのUBZ-LK20との互換性があり、イヤホンマイク、バッテリー、充電器などのオプション品がそのまま使えます。
トランシーバー本体の色はユニバーサルブラック、セキュアードイエロー、マニキュールレッド、アキュレートシルバーの4色を展開。
2014年08月06日
IC-4110は、アイコムから発売されている特定小電力トランシーバーです。
クラス最高レベルの大音量で、クリアな音声を実現。
「IP54」の防水機能や防塵性能を備えた堅牢なボディで、屋外や工事現場などでも気にせず使用できます。
前モデルのトランシーバー・IC-4100のオプション品もそのまま使用できるので、IC-4100からの買換えにも最適です。
また、トランシーバー本体は選べる三色のカラーリングをご用意。お好きな色をお選び頂けます。
2014年08月04日
オーディオメーカーとしても有名なケンウッドは、その音質とデザイン性を取り入れたトランシーバーで高い人気を誇っています。
また、音質やデザイン性のみならずトランシーバーとしての品質もトップクラスで、高品質な製品を数多く取り揃えています。
主なトランシーバーの機種としては、カラーバリエーションも豊富な売れ筋のUBZ-LM20、スタイリッシュなデザイン性で人気の高いUBZ-S20、単三乾電池一本で使用できるUBZ-EA20Rなどがあります。
この他にも登録局のトランシーバーではTPZ-D503などをご用意。
※登録局については、姉妹サイトであるインカムダイレクト(http://www.incom-direct.jp/)も併せてご覧下さい。
2014年08月01日
豊富なトランシーバー、オプションが魅力の無線機メーカーの一つです。
特定小電力トランシーバーでは、クラス最少・最軽量が魅力のDJ-PB20や、名刺サイズで軽さ約64gの超小型トランシーバーのDJ-PX3などがあります。
この他にも登録局のトランシーバーではDJ-DP10ADJ-DP10Bなど、数多く取り揃えています。
※登録局については、姉妹サイトであるインカムダイレクト(http://www.incom-direct.jp/)も併せてご覧下さい。
2014年07月31日
日本国内の自社工場で生産を行っている無線機メーカーの一つです。
国産にこだわった商品の品質は、世界各地で高く評価されています。
また、特定小電力トランシーバーや業務用無線機のみならず、無線LAN機器、IP電話システムなど、幅広い事業の拡大を進めています。
特定小電力トランシーバーとしては、選べるカラーに豊富なオプションのIC-4110や、小型・軽量に加え防塵・防水機能の高いIC-4300があり、他にも登録局のトランシーバーとして人気の高いIC-DPR6などがあります。
※登録局については、姉妹サイトであるインカムダイレクト(http://www.incom-direct.jp/)も併せてご覧下さい。
2014年07月30日
通常のトランシーバーは、「話す」「聞く」を交互に行う通話方式ですが、同時通話はトランシーバーの受信と送信を同時に行えて、電話のように通話することができる通話方式です。
一対一でタイミングを合わせる作業などの、早急な連携が求められる場合に最適です。
トランシーバーによって同時通話モード対応の有無がございますので、詳しくは商品ページをご覧下さい。
2014年07月29日
トランシーバー同士で、交互に話す最も基本的な通話スタイルです。単信通話ともいいます。
トランシーバーについているPTTスイッチを押している状態では話すことができ、離している状態では相手の電波を受信して音声を聞くことができます。
通話方式にはこの他に同時通話があり、通話状況によってお選び頂けます(同時通話はトランシーバーによって不可能なものがあるので、注意が必要です)。
2014年07月25日
トランシーバーで使用する固定の周波数をチャンネルと言います。
チャンネルが合えば異なるメーカーのトランシーバーでも通信することができます。
トランシーバーは9チャンネルタイプを「レジャー」、11チャンネルタイプを「ビジネス」と呼んでいますが、現在では9チャンネルと11チャンネルを併せ持った20チャンネルのトランシーバーが主流になっています。
9チャンネルと11チャンネルの通信は周波数が異なるためできませんが、20チャンネルであれば9チャンネル、11チャンネルとの通信が可能です。
2014年07月24日
特定小電力トランシーバーではカバーできない通話距離や、障害物等で通信できないエリアでの通話距離を「中継」する役目を持つ装置です。
トランシーバーから送信された電波を中継器が受信し、一方のトランシーバーへ送信することができます。
中継器の機能を持ったトランシーバーや、据え置きタイプの中継器を設置することによって、トランシーバー間での通話距離が広がります。
中継器を利用して通信するには、中継用チャンネルのあるトランシーバーを使用する必要があるので注意してください。
2014年07月23日
特定小電力トランシーバーよりも高出力のハイパワートランシーバーのことです。
出力は最大で5W、通話距離は市街地で3km程です。
特定小電力トランシーバーとは違い、登録申請が必要となり、電波使用料を支払うことで使用できるようになります。
免許は必要なく、場所・目的問わずご利用頂けるトランシーバーです。
2014年07月22日
マイクとイヤホンが一体となっていて、それをトランシーバー本体に繋ぐことで、マイク部分で「話す」、イヤホン部分で「聞く」ことができる無線機アクセサリーです。
トランシーバー本体に付いているPTTボタンがマイク部分に付いており、トランシーバー本体を持たなくても通話することができます。
イヤホン部分の形状は、カナル型やオープンエアー型、耳かけ型など種類が豊富で、マイクにもPTTロックができるもの等があり、シーンや目的に合わせた使用ができます。
2014年07月17日
特定小電力トランシーバーは、免許や資格が一切不要な、購入後すぐに使用可能なトランシーバーのことです。
日本国内であれば、場所や利用目的問わずどなたでもご利用頂けます。
特定小電力トランシーバーの出力は最大で10mW、通話距離は、目安として市街地で100m程度、見通しの良い場所で300m程度です。
防塵・防水機能のあるトランシーバーや、電池一本で使用できるトランシーバーなど、様々なバリエーションに富んでいます。
2014年07月16日
インカムは、トランシーバーにイヤホンマイク等のオプションを接続したものの総称です。
イヤホンマイク、ヘッドセット、スピーカーマイクなど、用途や場所に合わせてトランシーバーのオプションを変更することができます。
作業を円滑かつ確実に行うために、トランシーバーにオプションを接続した「インカム」が幅広く導入されています。